You Rock! (あなたって最高だね!)

Posted by on 2019年5月7日

日本では大型連休も開け、新しい令和の時代の幕開けに、祝祭モードが続いているのではないでしょうか。昨日から続く今日に何も変わりはないはずなのですが、新しい時代が始まるとなると、こちらの気分も心機一転、頑張ろうというエネルギーと何か新しいことが始まるのではないかというワクワクした気分になります!

images-4さて、アメリカでは、今週末に迫った母の日の特集が、様々なメディアで組まれていますが、同時に、今週5月6日から10日までが、Teacher Appreciation Week(先生に感謝するウィーク)に制定されているため、先生へのプレゼント用のグッズやカードが様々なお店の店頭に並んでいます。生徒全員が先生にプレゼントをあげなければいけないわけではないですが、クリスマスやこのTeacher Apprecaition Weekには、プレゼントを用意する親御さんが多いようです。先生も、大量にプレゼントをもらうことになってしまいますよね。日本では、なかなか考えにくい慣習だなと思います。こちらでは、大抵、クラスルームの外などに、先生方の紹介プロフィールなどが貼ってあるのですが、こういうものをあげると喜びますという情報を自らリクエストして書いてあります!これも日本だと、なかなか目にしません。

アメリカでは、結婚や誕生日の時にも、wedding registry list(結婚のお祝いに欲しいものリスimages-1ト)やbirthday wish list(誕生日に欲しいものリスト)を事前に周りの家族や友達にシェアして、その中のどれかをプレゼントとしてもらうという、非常に効率的な贈り物の慣習があります。最初、これを知った時はちょっとびっくりしました。もちろん、日本でも、親しい友達や家族などに、何が欲しい?と事前に聞いて、それをプレゼントするということは普通にあると思うのですが、それを大々的にリストにして、周囲の人にシェアするのは大胆なアイデア、、!と思いました。選ぶ方も、時間をかけて悩むことなく贈り物ができるので負担が少なくなり効率的なシステムですよね。本当に、必要のないものをもらって無駄にしてしまうよりよっぽど合理的なアイデアであるとは思うのですが、それでも、何だか、プレゼントが持つサプライズや思い入れの部分がなくなってしまうようで、正直、複雑な気持ちにもなります。

Teacher Appreciation Weekであげるプレゼントは、あまり荷物にならないよう、文房具品、手作りクッキー、カフェやデパートのギフトカードが多いようです。子供から先生にあげるということもあり、可愛らしいユーモア溢れるメッセージ付きのギフトカードが売られているのを目にします。例えば、”Thanks a images-3‘latte!”(thanks a lot とカフェラテをかけて)や、”You’re ‘tea’ rrific!”(you’re terrific!とお茶のteaをかけて)が、スターバックスやカフェのギフトカードに書いてあったり、”Thanks for helping me grow”(私の成長を助けてくれてありがとう)というメッセージカードが小さい観葉植物や種に貼ってあったり、”You’re one smart cookie”(smart cookieで、賢い人、頭の良い人という意味)という、手作りクッキーにつける用のギフトタグが売られていたり。”You Rock!”と書いてある袋も見かけたので、きっとその中に、rock candy(日本のハードキャンディーやロックチョコレートなど)を色々詰めてプレゼントをするのだろうな〜と想像できます。ちなみに、You rock!You’re awsome!と同じような感じで、「あなたは最高!」と伝える表現です。スラング(俗語)に近いので、正式な会話にはあまり使いませんが、表現が楽しく、気持ちが伝わcandyるので、プレゼントをあげるときのカードなどによく使われています。

日本でいうダジャレのような感じで、あげるプレゼントにかけたメッセージを書くのが子供に人気のようで、店頭に並ぶ様々なダジャレメッセージを目にしながら、色々なアイデアがあるな〜と感心してしまいます。毎年のことだと、用意する方も少し大変だな、、という気もしてしまいますが、子供にとっては、先生にプレゼントをあげられるワクワクするイベントの一つでもあり、先生とのコミュニケーションもより深まる期間なのかもしれません。今週は、アメリカの子供たちにとっては、先生とお母さんに感謝の気持ちを伝えることのできる特別な週になりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*