A new day, a new time!

Posted by on 2021年1月23日

お久しぶりです!ニューヨークに戻りました、はづきです。

世界はまだコロナウィルスと戦っている日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。免疫が衰えないよう栄養と睡眠はよくとってお体を大事になさってください。

さて、ご無沙汰している呟きブログですが、新年とともに心新たにまた再開したいと思います。昨年はコロナのせいでエムスも休業したり、私事ですが我が家に家族が一人増えたりして時間が止まったような一年でした。そして昨年の暮れ頃にアメリカの大統領選挙、ワクチン開発と配布など次々と展開があり、急に早送りされて新年を迎えた気分です。今年は世界的に発展がある、実りのある年でありますように!

発展という意味では一昨日、アメリカで大きな発展がありました。大統領就任式が無事に終わり、ようやくトランプ政権からバイデン政権に代わりました。アメリカの大半がほっとした日です。
アメリカの大半が、と言い切れるのが一時疑われましたが史上最高の投票率でバイデンが戦勝したので胸を張って、自信を持って言えると思います。アメリカの大半がほっとし、また希望を持つことができた日です。

大統領就任式というのはお偉いさんがいっぱい出て、レディ・ガガが歌ったりジェニファー・ロペスが歌ったり、大きい聖書に手を乗せて副大統領が就任したり大統領が就任したり、わーい万歳〜という感じでまとめられますが、今回の就任式でスポットライトを奪った人がいます。それは22歳の若き詩人のアマンダ・ゴーマン。アメリカに団結を呼びかけた詩「The Hill We Climb」を暗唱した。2017年に全米青年詩人賞の初代受賞者に選ばれたゴーマンは就任式で詩を朗読する最年少の人物。その堂々とした力強いパフォーマンスにアメリカは感動した。

書きたいことはたくさんですが、とりあえずこの演説をご覧ください。私はこれを見て、22歳でこれだけ自分の作品をこの大きな舞台で発表できる人が日本にどれだけいるかどうか考えてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*