Happy New “Year of the Rat” 2020!

Posted by on 2020年1月5日

新年、あけましておめでとうございます。2020年、いよいよ幕開けです!

ニューヨークの友達に、今年は、”Year of the Metal Rat”だと教えたら、”Seriously?” とギョッとされてしまいました。地下鉄や古いアパートのあちこちに出没するネズミはニューヨーカーにとって、天敵であり、残念ながらよいイメージは皆無みたいです(笑)。多産で機転の効くネズミは、中国では、富の象徴や、物事の始まりをもたらすとされていますが、やはり、シンボimages-1ルのネズミと実生活におけるネズミとでは、だいぶ、存在が違いますよね、、金のネズミをシンボルとする2020年は、積極的で強いエネルギーと、流動的で寛容なエネルギーの両方の性質をもち合わせ、大きな変化に適応していく1年になるであろうと言われています。日本にとっては、夏にオリンピックを控える重要な年でありそれに伴う都市機構のリニューアルが着々と進行しています。また、今年から始まる5G通信も私たちの生活に大きく影響していきそうですよね。アメリカにとっては、大統領選を控える重要な年であり、様々なムーブメントのヒートアップが予想されます。まさに、変化の多い激動の一年になりそうな予感です。

そして、2020年は、新たな10年への第1歩となる年でもあります。物事の始まりを示唆するネズミは、まさにぴったりのシンボルです!2010年代、アメリカに暮らしてみて、色々ありましたが、私たちのライフスタイルや文化に大きく影響を与えたな、という体感があるのは、youtube、Netflix、Amazon プライム、Podcastをはじめとするオンラインストリーミングや配信サービimagesス、スマートフォンのアプリと連携したAirbnbやUberなどのシェアリング・エコノミーと言われるサービスが当たり前になったことかな、と思います。特にyoutubeは2010年の時点では、まだ開設して5年ほどしか経っていなかったのに、今では、多くのyoutuberが生まれ、個人が自分の好きなコンテンツを世界中に配信できる時代になり、youtuberは、子供に最も人気のある職業の一つとなりました。びっくりですよね!シェアリング・エコノミーでは、見ず知らずの者同士が、車や家を共有するという、新しい価値観が定着しました。2020年代、またさらに今は存在しない新しい価値観が生まれていくのだろうなと思うと少し不安な気持ちもありつつ、ワクワクします!色々、想像が尽きませんが、まずは、“A good beginning makes a good end.”(始め良ければ終わり良し)の精神で、New Year’s resolution (新年の抱負)を書き出し、お餅やお正月の料理を美味しく頂き(食べ過ぎには注意ですが!)、New Year’s greeting(新年のご挨拶)をしっかり済まし、気持ちよく充実した1年のスタートを切れるよう心がけたいと思います!

May 2020 be the year that all your dreams come true! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*